音奏 Oto-kanade 箏三味線弾きKoto-Akikoのウェブサイト

Koto-Akiko Profile



幼少より母(中能島欣一直門)に筝の手ほどきを受ける。
平成10年、6世中能島弘子より教授免状取得。
平成15年、ロシア・ハバロフスクにて、文化交流フェスティバルに参加。
平成19年、日本三曲協会認定、音楽教育指導者認定証取得。
平成26年、在ネパール日本大使館にて、天皇誕生日祝賀会で箏演奏。
NHK邦楽技能者育成会第46期卒業。
洗足音楽大学所属・現代邦楽研究所第9~11期卒業生。
邦楽合奏団織座団員、日本三曲協会会員、山田流箏曲協会会員。


【演奏楽器】
箏(13絃)、17絃
三味線(細棹⇒主に平撥、山田地歌で津山の撥&駒を使うこともあります)


【好きな芸能人】(敬称略)
 Ali Project(宝野アリカ)、志方あきこ、GACKT、etc...


【好きな作家】(敬称略)
 藤木稟(バチカン奇跡調査官)
 鈴木麻純(ラスト・メメント他)
 海堂尊(バチスタシリーズ)
 吉田直(トリニティ・ブラッド)
 なるしまゆり(少年魔法士)
 成田美名子(花よりも花の如く)
 時雨沢恵一(キノの旅)
 三浦しをん(まほろ駅前多田便利軒)
 北方謙三、etc...


Practical

これまでに(舞台で)弾いたことのある曲を紹介します。

【山田流古曲】順不同
「六段調」 「江の島の曲」 「桜狩」 「臼の声」 「雨夜の月」 「岡康砧」
「さらし」 「八千代獅子」 「近江八景」 「都の春」 「嵯峨の秋」 「七福神」 「花の雲」 「春の曲」 「寿くらべ」 「五段砧」 「万歳」 「松の寿」
「鶴寿千歳」 「千鳥の曲」 「御代万歳」 「竹生島」 「那須野」

【山田流新曲】(明治〜昭和初期)順不同
中能島欣一作曲
「花三題」 「新潮」 「千代田の雪」 「さらし幻想曲」 「三絃協奏曲」
「睡蓮・向日葵」 「隅田の流れ」 「ひぐらし」 「春の歌・雨の詩」
「野路の梅」 「あけぼの」 「三つの断章」 「花吹雪」 「赤壁の賦」 「斑鳩宮」 「三絃・箏・尺八の為の二章」

今井慶松作曲(中能島欣一(替手編曲))
「四季の調べ」

【現代邦楽】順不同
()内は、演奏楽器です。
長澤勝俊作曲
「飛騨に寄せる三つのバラード」(3箏) 「六連星」(箏)
「ともしび三章」(箏) 「夏の一日」(箏) 「北国雪賦」(箏)
「子供のための組曲」(箏) 「春三題」(箏) 「二つの舞曲」(三)
「大津絵幻想」(細棹) 「水と火のまつり」(箏) 「秋の一日」(三)
「樹冠」(箏)

沢井忠夫作曲
「鳥のように」(箏) 「螺鈿」(箏) 「あこがれ」(箏)
「百花譜」(箏、17絃) 「動と静の影」(箏) 「矢車」(箏)

杵屋正邦作曲
「明鏡」(三) 「春興」(三) 「春の賛歌」(中音・三) 「魁」(三)

吉崎克彦作曲
「暮色」(箏) 「風にきけ」(箏) 「戯曲」(箏、17絃)
「風の色」(箏) 「彩」(箏)

江戸信吾作曲
「証誠寺スケルツォ」(17絃)
「さすらいの主題による三重奏曲」(箏)

水川寿也作曲
「アクシス」(1箏)

その他
「ディヴェルティメント」(箏) 「阿波の風」(箏) 「二つの個性」(箏) 「二面の箏のための麗韻」(箏) 「座興七重」(三) 「源氏三綴」(三) 「星夢の舞」(三)
「郢曲 鬢多々良」(3箏) 「邦楽器のためのコンポジション」(三)
「邦楽器のためのインプロヴィゼーション」(三) 「雅俗四響」(箏)
「海鳴り」(17絃・三)